上西小百合衆院議員、司法書士なら完全に品位保持義務違反で懲戒だ。

上西小百合衆院議員、私は結構買ってたんですけど、
買いかぶりでしたね。

時系列をまとめると、

15日の親善試合・浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント戦
で、浦和が逆転負けを喫した後に
「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」
とツイート。

これを発端にツイッターが炎上し、
上西議員が批判のコメントに反応して
「サッカーの応援しているだけのくせに、
なんかやった気になってるのムカつく。
他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と応戦。
ファン・サポーター大激怒。

20日にツイッターで
「先程、浦和レッズ広報部より連絡がありました。
私との面会を辞退するとの事でした」
「レッズ側は上西の炎上商法に付き合う気はないという
事でしょう。ただ話をしないというのは怠慢です。
私がレッズサポーターと揉めて得する事はない。
会社がサポーターに追い付いていないんでしょう。
百年構想が五十年で実現するかもしれないビッグクラブ
なのに、フロントがそれなら百年かかりますね」
と更に挑発するコメント。

21日、「ビビット」に生出演。

22日、ツイッターで、
「本日、私の大阪事務所に浦和レッズファンを名乗る人間が
押しかけて来ました。たまたまテレビ取材中だったので、
何人かいたので帰らせる事ができましたが、正直なところ
浦和レッズ関係者がこれを黙認するのならば
私にも考えがあります」
「週刊誌から企画としてレッズの試合を観にいきませんか、
と言われて断ったけれど、レッズサポーターがこの程度の
低レベルなら行ってもいいと思う」
「『FRIDAY』さん、レッズの試合を観に行く企画受けても
いいですよ」
「くたばれレッズ!」
と暴言ツイート。

まあ、まともにコメントするのもバカバカしい。
こんなのに歳費払ってる事実が信じられない。
特別立法で即刻クビにするべき。

レッズに限らず、みんなアンタの炎上商法につきあうほど
暇ではない。
法律的にも、面会を求められて応じる義務はない。
「話をしないというのは怠慢」←意味不明。

仮にファンが事務所を訪れていても、
民法の使用者責任には該当するはずもなく、
浦和レッズに法的責任はまったくありません。

この人、本当に法律を作る立場の人なの?

こっちはアンタのせいで余計な仕事増えてるんだよ。
業務妨害で訴えるぞこの野郎、

…と浦和レッズが言ってもまったくおかしくないところ、
浦和レッズは実に大人の対応です。
HPで以下の呼びかけをしました。

「日ごろより、浦和レッドダイヤモンズを
サポートいただきありがとうございます。

本日、上西小百合議員の公式アカウントから、
浦和レッズファンを名乗る方が上西議員の事務所を
訪れたとのツイートがありました。

現時点で事実かどうかはわかりませんが、
浦和レッズとしましては、上記の事務所に行かれた方が、
浦和レッズのファンであっても、なくても、
この時点では関われる案件ではございません。
警察から捜査協力など要請がございましたら、
十分に協力させていただきます。

ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、
心情は十分にお察ししますが、こうした動きに反応すること
は、浦和レッズはもちろんのこと、Jリーグやサッカー界、
スポーツ界にとってもマイナスになりますので、
ぜひ自重いただきますよう、お願い申し上げます。」

…一方は単なる民間サッカークラブ、
もう一方は、国民の範たるべき公人、
国権の最高機関と憲法が美称するところの国会議員。

完全にやってることが逆でしょう。
こんなにも「恥を知れ」と人に言いたくなったのは
初めてです。

ちなみに、「コイツに投票したの誰だよ」
と言ってはいけません。
2回とも、小選挙区では落ちているのに
比例で復活当選しているのです。

維新の会も罪深いですな。

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-

・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!

法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。

・民事信託を用いて民法上の不可能を可能にしてみませんか?

新しい相続・後見の在り方をご提案致します!

kuririn1228@hotmail.co.jp

——————————————————————————————————————–