傾聴…話を聴くにもスキルがある

私は傾聴・カウンセリングの専門的な訓練を積んでいます。

今回から何回か、傾聴・カウンセリング技法の話をしていきます。

傾聴とは、簡単に言えば、相手の話をじっくり聴くことです。

たいていの方は、自分がしゃべるのは好きでも、
人の話を聞くのは嫌いです(笑)

そんなことない、と思ったそこのあなた、
今からあなたの奥さんor夫or恋人の話を、
絶対に途中で遮って自分の話をすることなく、
10分間聞き続けてみてください。

たぶん相当疲れます。

逆もまた真なりで、
人は、自分の話をじっくり聴いてもらえると、
すごく安心するというか、満ち足りた気持ちになるのです。

それも、適度な相槌、ずっとこっちを見てくれる、
適度に良い質問がくる、…
等があればなおよいです。

カウンセリングは上記のメカニズムを応用して、
話し手に元気になってもらい、自己解決力を高めてもらう営みといえます。

次回から、傾聴のテクニックをちょっとだけ公開します。
法律相談のみならず、あらゆる業種で役に立つでしょうし、
日常生活にも役立ちます。

逆を考えてみてください。
仕事から帰って奥さんが、
自分の話をちっとも聞かず、
自分の話ばっかりされたらげんなりするでしょう?(笑…いや、笑えないか…)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師など何でも承ります!
お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–