傾聴スキルで騒音問題を解決!

ご依頼者の方の声をご紹介します。

「3年近くもの間、上階の騒音に悩まされておりました。

騒音のツライところは、証明が難しく、誰にも理解してもらえないというところです。

ADRによる解決を考えて、いろいろ調べているうちに、栗原先生のブログにたどり着きました。

以前、音の大きさを測る業者やら、騒音問題に詳しい弁護士やらをお願いして、

何十万円ものお金をつぎこみましたが、まったく解決には至りませんでした。

しかし先生は、早々と相手方と交渉を開始、

持ち前の傾聴訓練の賜物なのか、相手方とも信頼関係を築き、

合意書を取り交わすことに成功しました。

これで騒音がまったくなくなるかは正直わかりませんけれども、

一つの区切りといいますか、解決のめどが立ったことには心底ホッとしております。

また何かありましたらその際はよろしくお願いします。

ありがとうございました。」

(30代女性、S・Yさん)

 

<くりりんのコメント>

近隣トラブル、それも騒音は、裁判手続きに載せるのが難しい分野の一つです。

(損害賠償を認めた裁判例がないことはないのですが…)

ご近所さん同士という関係は今後もずっと続いていくということも考えると、

やはり訴訟よりも和解交渉で円満に解決することが望ましい分野です。

当事者同士だとどうしてもお互いに感情的になってしまう部分があります。

司法書士が代理人になることには大きな意味があったと思います。

この事件には私自身、傾聴技法の重要性を再認識させられました。

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、など何でも承ります!
お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–