退職したいときはいつまでに言えばよいの?

退職には、理由は必要ありません。辞めたいから辞めるで構いません。会社の許可も不要です。

「辞めたいのに辞めさせてくれない」というご相談も一定数ありますが、

法的にはあり得ないことです。粛々と出勤を止めればすむ話です。

退職したいときはいつまでに言えばよいのかについて、労働法に特別な定めはありませんので、

民法の原則に従うことになります。

民法には「雇用」として623条~631条までわずか9つの条文しか置いていません。

ぜひ、一度目を通してみるとよいと思います。

典型的な、毎月末日〆の月給制の場合には、各月前半までに退職の旨伝えれば、

その月末には辞めてよい、ということになります。

(実際には有給消化でもっと早く就業義務はなくなるケースが多いでしょう)

詳しくは民法の条文または、今度出る私の電子書籍第2巻をご覧ください。

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、など何でも承ります!
お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–