セブンイレブンはいろいろと間違っている! その2 金額の問題ちゃうぞボケー!

http://kuririn.info/black-job/7-11/

セブンイレブンの説明では、減給額が賃金総額の10分の1を超えていなければ問題なかった

ように読めますが、全然違います。

そもそも賃金というものは全額支給しなければならないのであり、

1円でも勝手に天引きしている時点で違法です。

労働基準法第24条

1 賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。…(以下略)

労働者を保護するという法律の趣旨から、この「全額」という表現には「相殺の禁止」の趣旨も

含むと考えるのが一般的です。ですから、仮に女子高生の欠勤が民法上の不法行為を構成し、

セブンイレブンに女子高生に対する損害賠償請求権が認められたとしても、

給料から勝手に天引きすることは許されず、まずは女子高生に給料の全額を支給してから、

改めて損害賠償請求してください、ということになります。

労働基準法24条違反に対しては、懲役刑を含む罰則規定があり、立派な犯罪行為です。

しかも、病気を理由とする欠勤が不法行為を構成するとは到底評価できず、

この天引きには何らの正当理由がありません。

そうそう、この条文に関連して、15分単位でしか給料を支給していない点も犯罪です。

ちゃんと1分単位で支給してください。

(つづく)

 

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–

★この件に類似した事例について書かれている電子書籍はこちら!

(無料サンプルもお読みいただけます)

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6JS2BG