Change Yourself!

どうしても就業規則で社員のプライベートまで束縛したいなら、

それは24時間指揮命令下に置くということですから、

その分の残業代をきちんと払い、なおかつ36協定で

毎日24時間労働を認める協約を締結する必要があります。

やるべきことをやらない会社に、プライベートを束縛する資格はない。

ついでに言えば、携帯持たせるのもなしです。

時間外はメール送信もダメ。フランスを見習ってください。

日本は、労使ともに、この辺の意識がなさ過ぎます。

高橋まつりさんが亡くなって1年以上経つのに、

出てくるニュースはどこの会社が超長時間労働で書類送検されたとか、

残業を過少申告させてたとか、そんなんばっかりです。

このままではいつまでも過労死はなくなりません。

「サービス残業」なんてソフトな言葉使ってちゃダメ。

会社のやってることはただの犯罪行為です。労働力だけ受けて金は払わない。万引きと一緒です。

労働基準法には懲役刑まで謳われています。従業員全員で集団提訴くらいやらなきゃ。

会社から自発的になんか百年待っても変わりませんよ。あなたが意識を変えましょう。

まずは下記にご相談ください!

※待機時間と労働時間についてはこちらの書籍がお勧めです。

http://kuririn.info/black-job/book2-2/

 

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–