残業代請求は1/25前の提訴がお得? 休みが少ないと残業代が少なくなる法則

http://kuririn.info/hobby/2017-2/

2017年は休みが少ない年です。(土日祝が休みな方に限ったお話ですが)

実は、休みが少ないと残業代が少なくなる法則があります。

休みが少ないということは、仕事をする日が多いということです。

仕事をする日が多ければ、法定労働時間がその分だけ長くなります。

すると、その分だけ残業代を計算するための基準となる時給単価が下がりますから、

2017年は例年に比べて、1時間当たりのもらえる残業代は少なくなるというわけです。

さて、残業代請求は2年で時効ですから、

今すぐに提訴して2015年分と2016年分の残業代を請求したほうが、

時給単価の低い2017年分の請求よりもお得というわけです。

※どこまで遡れるかは、給与締め日と支給日との関係等により異なります。

詳細はお問い合わせください。

とにかく、今月のお給料日前に提訴できるとよいです。

早く決断してご相談ください。

こちらの書籍も参考になります。(無料サンプルご覧いただけます)

https://www.amazon.co.jp/dp/B01NBSKFS1/

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–