残業代請求も司法書士にお任せください! その2 本人訴訟のほうがむしろ有利

http://kuririn.info/black-job/no-lawer-2/

はっきり言って、残業代請求は法律的に難しいことは何もありません。

働いていたことさえ証明できれば、お金が請求できるのは当たり前だからです。

ですから裁判所は、弁護士の話は正直言ってどうでもいいわけです。

当事者の話が聴きたいんです。

業務内容はどうだったのか、労務管理は具体的にはどう行われていたのか…

事実認定のために聴きたいことはいっぱいあるわけですよ。

普段は弁護士に丸投げして、尋問の時だけ顔を出す人と、

毎回毎回、全部の期日に参加して自分で主張立証している人と、

どちらが有利かは言うまでもないでしょう。

基本的に裁判は、自分でちゃんと期日に行くべきです。

そのほうが有利ですし、和解の話もしやすいです。

ただし、DVとかストーカーとかそういう事件で、身の危険を感じるときは例外です。

弁護士に丸投げしたほうがいいでしょう。

そういう時は私だってちゃんと弁護士を紹介します。

ちゃんとした、狭量でない弁護士を。

裁判所内で、殺人事件が発生する場合もあります。ご注意ください。

大丈夫です。難しい作文は司法書士が全部やります。

あなたは、自分の体験をありのままにあなたの言葉で裁判所に語ればいいのです。

残業代請求は正義の司法書士くりりんにお任せください!

 

※こちらの電子書籍もお勧めです!

https://www.amazon.co.jp/dp/B01NBSKFS1/

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–