残業代請求は労働者の当然の権利です! その3 残業代請求が定着しない理由

※その1はこちら。

残業代請求は労働者の当然の権利です! その1

かつて司法書士や弁護士の間で、「過払い金バブル」という時代があった。

悪徳な消費者金融から違法金利を取り戻すのに大きな貢献を果たした一方で、

一部の消費者金融以上に悪徳な司法書士・弁護士の存在が問題視され、

過払い金請求・債務整理という言葉自体によくないイメージがついてしまった。

そのよくないイメージが誤解であり、過払い金請求・債務整理いずれも

国民の権利の保護のためになくてはならない営みであることは再度強調しておく。

さて、これだけブラック企業・ブラックバイトが社会問題となっているのに、

なぜ「残業代バブル」が来ないのか。

一つには、労働者側の立場に立つ士業が非常に少ない、ということがある。

「残業代を1分単位で請求しよう」と呼びかけている士業は私以外にあまりみないが、

こうすれば残業代を払わなくてすみますと喧伝する弁護士や社労士はよくみかける。

我が司法書士業界も商業登記を扱っているので、中小企業の社長と仲良くしたい人が大半だろう。

表立って残業代請求を呼びかけることはやりにくいに相違ない。

その点、私はほとんど登記の仕事をやっていないので、

余計な柵なく堂々と残業代請求を呼びかけることができる。

※ただし予防法務の観点でいえば、むしろ私のような司法書士を

企業の顧問に据えるべきだと思うので、

使用者側のご依頼を拒絶するものではございません。

もう一つ、実質的な理由としては…

(つづく)

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–