就業規則で従業員のプライベートを縛るな! 嗜好篇 その1

http://kuririn.info/black-job/fukugyo/

兼業を禁止するだけでもとんでもないのに、

なんと個人の嗜好にまで就業規則で縛りをかけようとする企業が現れた。

東証1部上場のITサービス大手Sが、

〈社員同士のプライベートな懇親会でも喫煙禁止〉という就業規則を導入した。

Sは、社員7000人の大手企業。

“健康経営”を掲げるSは、2013年に喫煙ルームを完全撤去するなど、

数年前から受動喫煙防止に取り組んできたという。

しかし、就業時間外まで禁煙を強いるのは前代未聞。どうなのだろうか。

「たとえ社員2、3人で仕事帰りに居酒屋で一杯やる時でも喫煙を禁じるようにしました。

社員同士でゴルフに行った時や同期会も禁煙です。

10月1日から就業規則に追加しましたが、社員から反発、批判、不満は一切出ていません」

(S広報部)

…と広報部は自慢げに言っているが、あなたはどう考えますか?

(つづく)

 

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–