日本の裁判はほとんど和解で終わる

これは労働事件に限ったことではありませんが、

日本の裁判は、判決までいくことは多くなく、

ほとんどの事件が和解で終わります。

ですから、会社を訴えたとしても完全に敵対するということではありません。

あなたの権利をきちんと主張し、

でも会社側の事情・言い分にも耳を傾け、

よい落としどころを探るために、裁判官という第三者に間に入ってもらって

話し合いが持てると考えればよいと思います。

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師など何でも承ります!
お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–