司法書士栗原庸介は今井絵理子議員を徹底的に擁護します

「司法書士栗原庸介は今井絵理子議員を徹底的に擁護します」

今井絵理子議員のことを話題にしたことをきっかけに
私かかつて出版した不倫の電子書籍がそこそこ売れています。

…まあ本が売れるのはありがたいこっちゃけど、
今井絵理子議員へのバッシングはひどくなる一方ですね。

司法書士栗原庸介は今井絵理子議員を徹底的に擁護します。

まずはこちらの記事をごらんください。

「今井絵理子議員の新幹線爆睡に厳しい声」

「新幹線に乗った時、国会議員の方に会うことがよくあって。
その時、居眠りしている人ってあんまりみたことがない。
本を読んだりDVD見たり、秘書の方と話したり。
あんなに爆睡している国会議員を見るのは…と驚きの表情。」

「私も何度もやってますが、東京から大阪の間で知り合いの
国会議員がいるといい取材機会になるんです。
向こうも逃げられないし、じっくり話が聞けるんで」と、
新幹線内で政治家とふれ合う機会が多い中で
「皆さん、本当に勉強されてます」
「(車内や機内で)一緒になっても、新聞を読んでいるか資料を読んでいるか。寝ている方はほとんどいない」
と指摘していた。」

バカじゃねーのか。
政治家の資質をそんな意味ない尺度で測るな。
新幹線で寝たって家で勉強すれば一緒だろーが。
寝ないことを求める。
公人に求めることを完全に履き違えています。

こういうバカの極みとしか思えないことを、あろうことか、
元NHKアナウンサーとか読売テレビ解説委員とか、
それなりの地位の方が公に発言している。
完全に常軌を逸しています。

そして、もっと看過できないのはこちら。

「「子供が聴覚障害者ですと掲げて議員になったはずなのに、
その息子を置き去りにして政務活動ではなく、
恋愛を楽しんでいたんだ」
と子育てをないがしろにしたのではとの指摘も多くみられた。」

某スポーツ新聞の記事です。
ネット上の単なる中傷を堂々と記事にしている。

障害者の子どもを持つ議員は恋愛するな、
と言っている風にしか読めない。

憲法13条の幸福追求権ばかりか、
憲法14条の法の下の平等原則すら踏みにじるひどい発言だ。

いくら相手が政治家でも言ってよいことと悪いことがありますよ。
今井絵理子議員の行動は不法行為を構成しませんが、
こういう謂れのない誹謗中傷は不法行為を構成します。

ネット上やスポーツ新聞とはいえ、
こんな差別発言が平然となされる状況を放置したら、
学校や社会からいじめがなくなることは絶対にないし、
日本はいつまでも後進国から抜け出せないでしょう。

何度でも言います。
理屈で考えても最高裁の実際の判例を見ても、
仮に、(あくまでも仮にです)
婚姻破綻中に第三者と肉体関係を持ったとしても
不法行為を構成しません。

であれば、今井絵理子議員を非難する根拠がありません。

数日経ってもこのことに言及する有識者が
現れないことに、この国の法レベルに
相当の危機感を持っています。

(古市さんが少し言っていたかな…?
でも、憲法学者とは思えない、感覚に基づく素人発言でしたね。
法学者なんだから、保護法益とか最高裁判例とか
踏まえて発言しろっちゅーの。)

司法書士栗原庸介は、現行憲法と人権を尊重し、
差別を絶対に許しません。
今後も今井絵理子議員を徹底的に擁護する発言を続けます。

各種書籍、好評発売中!
不倫全般についてはこちら
「あなたはそれでも不倫しますか?
1回のゲス不倫が引き起こす7つの訴訟 女と男の法律学11」
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XVWHFGW

不倫しちゃって訴えられた時の対処法はこちら。
「不倫がバレたらどうしましょう 女と男の法律学12」
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XYRJBCK

司法書士の在り方生き方についてはこちら
「この男、司法書士。」
https://www.amazon.co.jp/dp/4847143159

離婚事件、ゲス不倫は訴訟にめっぽう強い
司法書士 栗原庸介にお任せください!

司法書士 栗原庸介
kuririn1228@hotmail.co.jp
FAX 042-851-8297