しつこく反論 今井絵理子議員を徹底擁護

「しつこく反論 今井絵理子議員を徹底擁護」(スポーツ報知)

杉村太蔵さんのコメント
https://headlines.yahoo.co.jp/hl…

…「離婚調停中とは言え、奥さんからするとふざけるなという
気持ちは当然だと思う」

→それは外野が決めつけることではない。

判例上、離婚調停中である事実は「婚姻破綻」を推認させる
事情になります。

原則は不法行為を構成せず、
憲法13条の幸福追求権の一内容として
恋愛の自由が尊重されるべきであり、

婚姻が破綻していないならば
それは奥さんが反論すればいい話です。

我々がとやかく言うべきことではありません。

「一線は越えていないと言っても、絶対に納得されない。
いかに釈明の言葉としてふさわしくないかを伝えたい」
と指摘した。

→しかし本当に越えていないならば越えていないと言うしかないのも
また事実であるし、

上記のようにそもそも越えていても何ら問題はない
(可能性が極めて大きい)。

どうも不倫はけしからんというコメントが多いが、
そもそも不倫に当たらない可能性が極めて大きいということを
どうして誰も指摘しないのか…

各種書籍、好評発売中!
不倫全般についてはこちら
「あなたはそれでも不倫しますか?
1回のゲス不倫が引き起こす7つの訴訟 女と男の法律学11」
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XVWHFGW

不倫しちゃって訴えられた時の対処法はこちら。
「不倫がバレたらどうしましょう 女と男の法律学12」
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XYRJBCK

司法書士の在り方生き方についてはこちら
「この男、司法書士。」
https://www.amazon.co.jp/dp/4847143159

離婚事件、ゲス不倫は訴訟にめっぽう強い
司法書士 栗原庸介にお任せください!

司法書士 栗原庸介
kuririn1228@hotmail.co.jp
FAX 042-851-8297

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-

・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!

法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。

・民事信託を用いて民法上の不可能を可能にしてみませんか?

新しい相続・後見の在り方をご提案致します!

kuririn1228@hotmail.co.jp