日曜日よりの使者

6/18(日)
午前中に娘とアイカツして
午後はTAC水道橋校で学習アドバイザー。
そこで、2018年司法書士試験合格目標の方より
・過去問はいつ頃どんな風にやればよいのか
・合格後は地方で開業するかもしれないが、どこで受験すべきか
と、大変よいご質問をいただきました。
いずれの点も、「この男、司法書士。」に詳しく書いてあります。
とても重要な点です。もちろんちゃんと説明させていただきました。

そうそう、本に「サインして」と頼まれました(笑)
受講生さんではなくてTAC職員の方なので、内輪ですけれども、
正直まったく想定していなかった。
どう描いていいかわからず、
ただペンで記名しただけになってしまいました。
今後に備えて練習すべきなのか…?
でも自意識過剰なヤツみたいでやだなあ。

夜、池袋のジュンク堂に向かおうとしたら、
池袋でばったり昔の知り合いに遭遇。
飲んで話していたら、たまたま終活の話になり、
民事信託を勧めてあげることに。
ここで一から説明することはしませんが、
民事信託が有効な事例は非常に多いので、
みなさんも民事信託には…というか終活には関心を持ってください。
認知症になる前、元気なうちに着手・相談するのがポイントです。

いい1日でした。

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-

・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!

法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。

・民事信託を用いて民法上の不可能を可能にしてみませんか?

新しい相続・後見の在り方をご提案致します!

kuririn1228@hotmail.co.jp

——————————————————————————————————————–