カテゴリー別アーカイブ: ADR・傾聴

ADR・調停センター「すてっき」利用の注意点(私見です) その1

東京司法書士会のADR・調停センター「すてっき」は、あくまでも 当事者間の話し合いを促進することで問題解決を目指す機関です。 事案によっては問題解決にかなり有効にはたらきます。 しかし。 あくまでも、「中立な機関」である・・・続きを読む

近隣トラブルの適切な対応策とは

適切でないほうもぜひご覧ください。 上階の騒音がうるさい…でも絶対にやってはいけない対応 私のお勧めは、「第三者を交えた話し合い」です。 ・大家さんや管理組合の理事に仲裁してもらう ・「すてっき」等、司法書士会にADRの・・・続きを読む

近隣トラブル事件の特質

ある近隣トラブル事件での和解条項にて。 「甲と乙は、本合意書に定めるものの外、 名義の如何を問わず金銭その他の請求を相互にしないことを確認する。」 これは、よくある普通の清算条項です。 私は、第2項にこんなことを書きまし・・・続きを読む

傾聴スキルで騒音問題を解決!

ご依頼者の方の声をご紹介します。 「3年近くもの間、上階の騒音に悩まされておりました。 騒音のツライところは、証明が難しく、誰にも理解してもらえないというところです。 ADRによる解決を考えて、いろいろ調べているうちに、・・・続きを読む

傾聴・カウンセリング技法は交渉事にも威力を発揮!

法律家は…少なくとも司法書士は、何でもかんでも裁判したいかというとそうではありません。 できることなら、相手と話し合って円満に解決したいと考えています。 傾聴・カウンセリング技法は、依頼者の不安を解くためだけにあるのでは・・・続きを読む

法律と関係ない悩みも共有いたします! 傾聴とカウンセリング

私は傾聴の専門的なトレーニングを積んだり カウンセリング講座に通ったりした経歴があります。 2017年8月の心理学検定を受けるべく勉強中でもあります。 司法書士・弁護士の中では、この分野に長けているほうだと自負しています・・・続きを読む

開かれた質問と閉じられた質問…質問にも2種類ある

人と話を弾ませる上で有効な技法の1つが、「質問」です。 質問さえすればとりあえず相手がしゃべってくれますから、 気まずく沈黙するハメにならずにすみます(笑) ただし、質問の仕方にもちょっとしたコツがあるんですよ。 昔、子・・・続きを読む

ADRとは

今回から、ADR(裁判外紛争解決…Alternative Dispute Resolution)の一つ、 「調停」についてお話ししていきます。 裁判のように、第三者の判断で紛争を解決するのではなく、 当事者の話し合いと合・・・続きを読む