カテゴリー別アーカイブ: プロボノ活動・書士会務

アタック25%発動!

「アタック25%発動!」 日本人の公正証書遺言作成率は、わずかに7.7%。 イギリスでは8割以上というデータもあります。 …これでは、日本の遺産分割事件が倍増するのも当然です。 私は司法書士として、多くの遺産・・・続きを読む

熱さ

「熱さ」 昨日は朝は八王子市、夜は町田市で、 それぞれ福祉系のイベント・会合にお邪魔させていただきました。 …八王子市ではとある団地で、 福祉系学部の大学生さんと一緒に 高齢者のお住まいを訪問して声掛けをする・・・続きを読む

栗原庸介をあなたの街にお呼びください!

「栗原庸介をあなたの街にお呼びください!」 専門職による知識・技能を活かしたボランティア活動のことを 指して「プロボノ活動」と言います。 栗原庸介は、プロボノ活動の一環として地域のふれあいサロンに… お呼ばれ・・・続きを読む

町田市市議会議員 石井くにのり先生を訪問しました! その1

「町田市市議会議員 石井くにのり先生を訪問しました!」その1 http://www.ishikuni.com/ 石井先生のご紹介は上記ページに譲りますが、 福祉・教育に大変造詣の深い先生でいらっしゃいます。 地域の少年団・・・続きを読む

東京簡裁、グッドジョブ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000063-asahi-soci 東京簡裁、グッドジョブ! もともと、東京地検の扱いがおかしいんですよ。 労働基準法は、違法残・・・続きを読む

日野市子どもの貧困シンポジウム報告(2017.6.17)

日野市子どもの貧困シンポジウム報告(2017.6.17) 私は、東京司法書士会 三多摩支会 社会問題対策部 司法過疎委員会の副委員長を務めております(長い!) 司法過疎委員会では ・高齢者の孤独死対策 →地域サロンでの出・・・続きを読む

判例研究委員会委員に就任しました!

私は東京司法書士会 三多摩支会 社会問題対策部 司法過疎対策委員会 副委員長 を務めておりますが(長い!) 新たに、三多摩支会の判例研究委員会委員に就任いたしました! 判例研究委員会とは、裁判例を研究して、 定期的に研修・・・続きを読む

司法書士と気楽に話せる安心できる地域を作ろう! その6 くりりんと握手!

http://kuririn.info/lawer/talk/ 委員会だけでなく、私個人としても、もっと地域に出ていって皆様とお話ししたいと思います。 司法書士を、いつでも気楽にお話しできる身近な存在だと思っていただきた・・・続きを読む

司法書士と気楽に話せる安心できる地域を作ろう! その5 あなたの地域に司法書士を呼んでください!

http://kuririn.info/lawer/talk/ このサイトをご覧の、三多摩地域(東京23区外)で地域サロンを主宰している皆様! あなたの地域に司法書士が無料で参ります! 30分とか1時間とかお時間をいただ・・・続きを読む

司法書士と気楽に話せる安心できる地域を作ろう! その4 本当の司法過疎とは

http://kuririn.info/lawer/talk/ 今日のイベントで、多くの方から 「司法書士と話せてよかった」「思ったより敷居が高くなかった」 という感想をいただきました。 大変光栄です。 しかし、裏を返せ・・・続きを読む

司法書士と気楽に話せる安心できる地域を作ろう! その3 多摩市地域サロン連絡会

http://kuririn.info/lawer/talk/ で、ようやく今日のイベントの話なんですが、 多摩市の社会福祉協議会が主催する地域サロン連絡会でした。 多摩市内には、地域サロンが約70存在しているようです。・・・続きを読む

司法書士と気楽に話せる安心できる地域を作ろう! その2 司法過疎委員会の活動

http://kuririn.info/lawer/talk/ 司法過疎委員は、もともとは以下の2つの目的で活動しておりました。 ・司法書士が1人もいない市町村、文字通りの司法過疎地域で無料法律相談等を行う。 ・孤独死対・・・続きを読む

司法書士と気楽に話せる安心できる地域を作ろう! その1 司法過疎委員について

今日は、多摩市の社会福祉協議会が主催する、地域サロン連絡会に参加してきました。 司法過疎委員会のプロボノ活動の一環になります。 そこで、そもそも司法過疎委員会とは何か、という話からしていきます。   まず、司法・・・続きを読む

高齢者の法律相談は司法書士くりりんにお任せください!

司法書士くりりんは認知症サポーターキャラバンの認知症サポーター養成研修を受講し、 オレンジリングを取得しています! 三多摩支会の司法過疎委員副委員長として、区外各地の高齢者サロン等に積極的に参加して 出前法律講座等を実施・・・続きを読む

司法書士はプロボノ活動にも積極的に取り組んでいます! その7 地域の健康も司る司法書士

ある認知症高齢者の一人暮らしの事例です。 「マンションに20年ほど住んでいる70代女性。 10年前にご主人に先立たれてから発症。 子どもも親戚もおらず、一人暮らし。 お金の管理ができなくなってきて、家賃を滞納。 年金手帳・・・続きを読む

司法書士はプロボノ活動にも積極的に取り組んでいます! その6 地域の健康も司る司法書士

2016/10/26、司法過疎対策委員会の活動として、 八王子市内にある団地の「おひとりさま教室」に行ってきました。 テーマは「地域の健康」。 地域の健康といってもさまざまな観点があり得ると思いますが、 今回は地域で認知・・・続きを読む

司法書士はプロボノ活動にも積極的に取り組んでいます! その5 司法書士の敷居は高くありません!

2016/9/21、八王子市の高齢者サロンで、 相続クイズと題して相続の説明会をやってきました! 最初は緊張しましたが、みなさんとても熱心に参加してくれました! ありがとうございます! 相続・遺言というテーマは参加者の関・・・続きを読む

司法書士はプロボノ活動にも積極的に取り組んでいます! その4

今日は、 東京司法書士会 三多摩支会 社会問題対策部 司法過疎対策委員会 (長い…) のイベント活動報告をします! 2016/7/26(火) 八王子市内にある団地の「おひとりさま教室」に行ってきました! この団地は、なん・・・続きを読む

司法書士はプロボノ活動にも積極的に取り組んでいます! その3

2016年5月、山梨県小菅村の源流祭りに参加した時の様子をご報告します。 東京司法書士会 三多摩支会 社会問題対策部 司法過疎対策委員会 (長い…) のイベント活動の一つ、山梨県小菅村の多摩源流祭りでの法律相談が 無事に・・・続きを読む

司法書士はプロボノ活動にも積極的に取り組んでいます! その2

司法過疎委員会では、主に以下の2つの領域に取り組んでいます。 1 司法過疎地対策 2 都市過疎対策 前者は、司法書士がいない村のお祭りなどに司法書士が出向いて、 無料で法律相談に応じるというものです。 後者は、主に独居高・・・続きを読む