カテゴリー別アーカイブ: 債務整理・過払い金

残業代請求は労働者の当然の権利です! その4 残業代請求のハードルは高いの?

※その1はこちら。 残業代請求は労働者の当然の権利です! その1 残業代請求がイマイチ流行しない理由を考察する続きです。 実質的な理由としては、以下のことがあります。 ・過払い金請求に比べると定型化しにくい。事案に即した・・・続きを読む

残業代請求は労働者の当然の権利です! その3 残業代請求が定着しない理由

※その1はこちら。 残業代請求は労働者の当然の権利です! その1 かつて司法書士や弁護士の間で、「過払い金バブル」という時代があった。 悪徳な消費者金融から違法金利を取り戻すのに大きな貢献を果たした一方で、 一部の消費者・・・続きを読む

奨学金とは名ばかり、タダの有利子借金です!

政府は来年度から、ファイナンシャルプランナー(FP)を高校などに派遣する 「スカラシップ・アドバイザー(仮称)」制度をスタートさせる方針を決めた。 政府としては、新設される「給付型奨学金」を宣伝したいのだろう。 だが、給・・・続きを読む

債務整理を十分条件で考えよう!

※続き物です。初回はこちら。 高収入を求める女性の言い分 他にも、十分条件の考え方を使うといろいろ説明できます。 例えば債務整理。 借金とダイエットは非常によく似ています。 ダイエットの十分条件は、消費カロリーが摂取カロ・・・続きを読む

優先順位をつけましょう & 借金苦の定理

続きです。 テイラー展開の2次近似式 を用いると、債務整理のときに役立つある法則が出てきます。 ※テイラー展開って何?という方はこちら。 テイラー展開 ★借金苦の定理 (借りる年数) × (利率) = 0.7を満たすとき・・・続きを読む

債務整理も司法書士に頼んで安心!

ご依頼者の方の声をご紹介します。 「訳あって、私は8社から合計500万円超の借金を抱えてしまいました。 家族にもバレてしまい、不和な感じが続いておりました。 何とかしたほうがいいということで、知り合いに栗原先生を紹介して・・・続きを読む

急に届いた貸金請求の訴状…スピード解決!

ご依頼者の方の声をご紹介します。 「ある日、私のもとに急に訴状が届きました。大変びっくりして、 もうどうしていいかわかりませんでした。 確かに昔お金を借りたことはありましたが、もうだいぶ昔の話なので、 今さら100万円も・・・続きを読む

法律家にはスタンスがある

例えば私はこと労働事件に関しては、徹頭徹尾、労働者の味方だ。 もちろん、使用者側からの依頼をお断りするつもりはないが、 やはりブラック企業と闘う姿勢を鮮明にしているからか、 使用者側からの依頼はない。 しかし、世の中には・・・続きを読む

信用情報(いわゆるブラックリスト)について

任意整理のデメリットとしては、 交渉中は返済を一時的なストップするのが原則です。 このこと自体は、とりあえずの過酷な返済がなくなるのでメリットですが、 返済が止まることでその情報が 信用情報機関に事故情報が登録され(いわ・・・続きを読む

司法書士の受任通知で返済の督促がストップします!

司法書士に頼まずに自分で債権者と相談すればよいのでは? と思ったそこのあなた。 …はい、あながち間違ってはいません。 しかし、司法書士が貸金業者に受任通知を出して介入すると、 貸金業者は、債務者に対して取立行為ができなく・・・続きを読む

完済後の過払い金請求にはデメリットはない

以上は、既にとっくの昔に完済していて、 今はその業者と取引がない(カード使ってない)、 という状態を想定して記述してきました。 この方法が、ほとんど何にもデメリットがない、お勧めの方法です。 ※完済している場合、過払い金・・・続きを読む

過払い金請求訴訟は、何も証拠がなくても大丈夫!

…そうは言っても、利率も完済日も覚えてないし、当時の資料は何もないわ… という方が大多数だと思います。大丈夫です。 貸金業者には、取引履歴を開示する義務がありますので(貸金業法19条の2)、 あなた(又は、代理人になる司・・・続きを読む