か・い・さ・ん…(薬師丸ひろ子さん風に)

「か・い・さ・ん…(薬師丸ひろ子さん風に)」

中小企業の社長さん!登記してますか?

え?12年以上登記してない?
社長さん、あなたの会社いつの間にか解散してるかもしれませんよ。

平成28年10月13日に,12年以上登記がされていない
株式会社,5年以上登記がされていない一般社団法人又は
一般財団法人について,法律の規定に基づき,法務大臣の公告と
管轄登記所から通知書の発送が行われました。
上記の株式会社,一般社団法人又は一般財団法人に該当する
場合には,平成28年12月13日までにまだ事業を廃止して
いない旨の届出を管轄登記所にする必要があり、その旨の届出等
がされないときは,職権で解散の登記がなされてしまうのです!(会社法第472条,
一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第149条
及び第203条)。

いわゆる「みなし解散」です!ご注意ください!

もし解散の登記がなされてしまっても、
3年以内であれば会社・法人を継続することができます。
その場合、2週間以内に継続の登記が必要です。

ご心配な方、取り急ぎ下記までご連絡ください。

2005年に会社法が成立して今年でちょうど12年。
そして、会社法と商業登記法は近年重要な改正が
立て続けに行われています。

ちゃんと株主名簿は整備してありますか?
ちゃんとしてないと株主リストが出せないですよ。

代表取締役、引っ越したのに住所そのままになっていませんか?
辞任届にも印鑑証明書の添付を求められますので、
いずれ登記懈怠がバレてしまいますよ。

コンプライアンスがしっかりしていることは、
今後ますます法制度としても要求されていくでしょうし、
自主的にコンプライアンス強化にしっかり取り組むことで
内外からの信頼を高めることができます。

この際、一度司法書士のリーガルチェックを
受けてみませんか?
定款の内容から何から全部精査して、
ご提案させていただきます!

お気軽にお問い合わせください!

司法書士 栗原庸介
kuririn1228@hotmail.co.jp
FAX 042-851-8297

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-

・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!

法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。

・民事信託を用いて民法上の不可能を可能にしてみませんか?

新しい相続・後見の在り方をご提案致します!

kuririn1228@hotmail.co.jp

——————————————————————————————————————–