AV出演を強要され多額の損害賠償請求を受けている方へ

裁判所が、AV撮影を断ったことを理由に、多額の違約金の支払いを命じることなどあり得ません。

毅然と断ってください。

むしろこっちが強要罪等で告訴できるところです。

とにかく、一人で事務所に行かないでください。

できれば、動画や録音など証拠を保全できるといいです。

それが無理でも、いつ(日付と日時)何を言われたされた、

記録を取っておいてください。

そして専門機関にすぐに相談しましょう。

司法書士は有力な専門機関の一つです。

書士会に問い合わせれば女性の司法書士も紹介してくれるはずです。

一人で悩まないでください。

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–