元気なうちに遺言を書いておきましょう!

後見人は財産管理はできますが、遺言を代わりに書くことはできません。

認知症になってしまうと、法的に有効な遺言をすることが極めて困難になります。

遺言・相続のことは、まだ判断能力がある元気なうちにご相談ください。

遺言は何度でも書き直しできます!

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–