欠陥だらけの成年後見 信託の勧め その1

http://kuririn.info/guardian/trust/

成年後見制度は当初、

・自己決定権の尊重

・現有能力の活用

・ノーマライゼーション

という、すばらしい理念の下に設計された制度でした。

しかし蓋を開けてみると、世間にはかなりの数の認知症高齢者がいるにもかかわらず、

利用件数が思ったほど伸びていません。

なぜでしょうか?

広報が足りないから、

もちろんそれもあるでしょうが、それだけでは説明がつきません。

私が思うに、大きく分けて2つの理由があります…

(つづく)

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–