9年後に威力を発揮する条文

http://kuririn.info/hobby/2017-2/

一見、もはや歴史的役目を終えたかに見える条文ですが、実は、2026年に、

超ナイスな働きをすることが期待されています。

9月の祝日を思い出してみてください。

…そう、第3月曜日は「敬老の日」です。

そしてもう一つは「秋分の日」。

秋分の日は、前年2月の第1平日付け官報で正式な日が発表されます。

ちゃんと昼と夜の長さが同じになる日を天文計算で算出するわけですね。

実は、2026年には、9/20に敬老の日が、そして9/22に秋分の日が来ると予想されています。

すると、何の祝日でもない9/21火曜日が、この条文の規定により休日となります。

9/18・9/19の土日と合わせれば、5連休を作り出すことができるというわけです。

すばらしい条文!あとは秋分の日がずれないことを祈るばかりです。

こうして、かつてGWを作り出していた条文が、

今はほんの時々シルバーウィークを作ってくれるというわけなのです。