神は存在するか? その1

http://kuririn.info/hobby/2017-4/

お待たせしました!

問題:ア~クに当てはまる数を答えなさい。

29=(アの2乗)+(イの2乗)
2017=(ウの2乗)+(エの2乗)
29=(オの3乗)+(オの3乗)+(カの3乗)
2017=(キの3乗)+(キの3乗)+(クの3乗)

※ただしア<イ、ウ<エ、オ<カ、キ<クとします。

この問題は、あまり理屈はありません。
根気で探すのみです。

正解は・・・これだー!

29=4+25ですから、(2の2乗)+(5の2乗)
2017…これは難しかったと思いますが、
正解は2017=(9の2乗)+(44の2乗)です。
81+1936です。

このように、2つの平方数の和で表すことができる素数のことを
素数は素数でも特に「ピタゴラス素数」と呼びます。

西暦と元号の数字がともにピタゴラス素数になるのは、
西暦1993年(平成5年)以来実に24年ぶりです。
今年は本当に珍しい年を私たちは生きているのですね。
ちなみに、ピタゴラス素数にこだわらずに、
西暦と元号の数字がともに素数になる、ということで言うと
西暦2011年(平成23年)以来6年ぶりということになります。
平成がこのまま続けば、次は西暦2029年(平成41年)に、
両方ともピタゴラス素数になるわけですが、
譲位(世間で言う生前退位)の話がありますので、
おそらくそれはないのでしょう。

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-

・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!

法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。

・民事信託を用いて民法上の不可能を可能にしてみませんか?

新しい相続・後見の在り方をご提案致します!

kuririn1228@hotmail.co.jp

——————————————————————————————————————–