漢字検定体験記&攻略法 その5 満点を目指すつもりで

http://kuririn.info/hobby/kanken-3/

就職・進学等のアピール材料にしたいのであれば、やはり2級以上はほしいです。

準2級以下は、2級を取るためのステップに過ぎないとお考えください。

準2級以下の合格基準は、7割以上(8~10級は8割以上)と、

問題のレベルの割には非常に低く、はっきり言って合格したいだけならば、

こんな記事を読むまでもありません。

7割で合格=3割の漢字は知らない、ということです。

これでは、合格しても名ばかりで、上の級の試験への対応が非常に困難です。

日常生活・社会生活を送る上でも、3割もわからない漢字があるようでは支障がありますし、

本当に漢検合格者なのかと疑われることにもなるでしょう。

2級合格までは、満点を取りにいく気持ちで勉強しましょう。

もし本当に満点に近い点が取れると特別に表彰されるらしいですよ。

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–