司法書士、数学検定に挑む!

人生長くやっていると、無性にフーリエ変換とか微分積分したくて
たまらなくなることってよくありますよね?
というわけで、4月に数学検定を受けようと思います!
検定ハンターと言われる私ですが、実ははじめて受けます。
漢検と違って級の掛け持ち受検は禁止みたいですので、
どの級を受けるかの選択が重要になります。
あんまり勉強に時間は割けないけれど、
今受けて受かるような級を受けてもしょうがない。
準2級(高1レベル)の過去問がやや簡単だったので、
2級(高校文系レベル)か準1級(高校理系レベル)
にしてみようかと思います。
ちなみに私の数学歴は高2までです。
いわゆる数Ⅲ・数Cをやってないので準1級は私にとっては
かなりのハードルです。
…だからこそやりがいがあると考えるか。
いや、あまりに無茶だと考えるか。
勇敢と無謀の中庸を取るのはいつも難しいです。
「法律学は理系科目(論理学だから)」を持論とする司法書士が、
ついに数検に挑みます!

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–