所有権に基づく物権的請求権の根拠

問題!
所有権者は所有権に基づく3つの物権的請求権を行使できる
とする考え方がある。
(1)3つの物権的請求権とは何か答えなさい。
(2)実は、所有権に基づく物権的請求権は民法のどこにも
書かれていない。
ではなぜ認められているのか。
法解釈理論を用いて説明しなさい。

意外と盲点?
これを説明できずに法律家は名乗れないですよ!

こちらでしっかり解説しています!
http://bookissue.biz/book/yosuke_kurihara_4.html

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-

・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!

法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。

・民事信託を用いて民法上の不可能を可能にしてみませんか?

新しい相続・後見の在り方をご提案致します!

kuririn1228@hotmail.co.jp

——————————————————————————————————————–