中上級者って何だよ

「中上級者って何だよ」

司法書士受験界ではしばしば「中上級者」という
わけのわからない言葉が使われております。

この言葉には弊害がありまして、

(以下に書くことは誤解ですので間違いです)

(×)「中上級者用の講座はよほどの実力者でないとついていけない」
(×)「中上級者用の講座は基準点を超えてから」

という誤ったイメージをお持ちの方がいらっしゃいますが、
そんなことはありません。

中上級者とは、ここでは「学習経験者」くらいの意味に
お考えください。

ですから、あなたが一とおり司法書士試験の勉強を終えて、
今年の試験を受験したのであれば、
あなたは立派な「中上級者」です。

初学者(基礎講座)と中上級者の境目は、
成績はあまり気にしなくていいです。

一つの目安としては、
「オートマ」を自分で読んでだいたい意味がわかるなら
中上級者(プレミアム講座)、
そうでないなら基礎講座、

というのがわかりやすいかもしれません。

いずれの講座も、科目ごとの単科受講も可能ですから、

あなたの状態に応じて、
ベストな講座をチョイスしてください。

基礎講座を選ぶなら、ぜひTAC池袋校で
9月の「会社法・商業登記法」「不登法記述式」
からの受講をご検討ください!
http://kuririn.info/jiei/tac/

講座選択や勉強方法に関する詳細は、
「この男、司法書士。」をご覧ください!
https://www.amazon.co.jp/dp/4847143159/