アイドルの握手会(危険負担)

問題:
アイドルグループAは、握手会に参加する約束になっていたが、
該当日時に台風で会場に行くことができず、握手会は欠席せざる
を得なかった。
アイドルグループAは、プロダクションHに属している。
Aは、握手会に参加すれば当日にHから10万円もらえることに
なっていた。

問1 「握手会に参加をする・させる」という内容に着目した
場合に、AとH、いずれが債権者でいずれが債務者か。

問2 本問の事例では、危険負担の債権者主義と債務者主義、
どちらが採用されるか。

問3 ということは、Aは給料10万円をもらうことはできるか、
できないか。

問4 問2と反対の考え方が採用されるのはどのような場合か。
条文に即して答えなさい。

基本中の基本ですが、こういうのを当たり前に説明できる力が
とても大切です。すべての法律系資格・公務員試験を目指す方、
まずはここから固めていきましょう!

https://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B07381BRG7/

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-

・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!

法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。

・民事信託を用いて民法上の不可能を可能にしてみませんか?

新しい相続・後見の在り方をご提案致します!

kuririn1228@hotmail.co.jp

——————————————————————————————————————–