重要テーマ 既判力

いよいよ司法書士試験まであと2日です!

世の中には、試験が受けたくても受けられない境遇にあり、
泣く泣く諦めている方がたくさんいらっしゃいます。

受験できるあなたは、それだけで幸せです。

その幸せをかみしめて、
あなたの背中には、
試験を受けたくても受けられない多くの人がいると思って、

あと2日、全力を尽くしてください。

では、問題!

原告が被告に対し100万円を請求したところ、
被告が原告に対し( ア )万円の反対債権を有するので
相殺する旨の主張をした。
その結果、裁判所は、被告の有する反対債権につき
( イ )万円が存在するとの事実認定をした。

空欄ア・イにいかなる数字を入れても、
既判力の及ぶ範囲は100万円である。〇か×か?

※注意
・アには100以上の数字を入れるものとする。
・イに入る数字はア以下であるとし、0も含む。

今年最高傑作のこの一問!
解答・解説はこちら。
https://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B072KL9ZB2/