司法書士試験 模試を受ける時の心構え

・あまりたくさん受けない。TACのだけで十分です。

模試をたくさん受ける時間はプレミア・でるとこ・オートマ過去問に充てましょう。

・練習は本番のように、本番は練習のように

・模試に向けて、上に挙げた3種(新・三種の神器)を中心に嵐のように勉強する。

模試当日を本番だと思って真剣に解く。

姫野先生の解説講義を聴く。

模試の役目はここでおしまい。

後から解き直す必要は一切ありません。

その時間は新三種の神器に充ててください。

・モチベーションが下がったり迷いが生じたりしたら、

下記の本を読めばきっと答えは見つかる!

モチベーションもグーンとアップ!