記述式の前に択一式の心配をせよ

本試験では、約9割の者が択一で足切りにあい、

せっかくがんばって仕上げた記述式の答案は見てもくれない。

しかし、受験生の意識はなぜか記述式にばかり向かっていることが多い。

記述式の心配は、答練で択一の足切りを毎回安定してパスできるようになってからでも遅くない。

まずは択一の実力をつけましょう。

すると記述の悩みもいつの間にか解消されているでしょう。

悩みの原因の大部分は、択一の実力不足なのです。

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–