「せっかく司法書士になるなら自営で」(Amazonレビューより)

今日は、Amazonのレビューをご紹介します。

(★4つ)
受験の先輩から、司法書士に合格し早々に大手事務所に就職が
決まったが、日々不動産売買に伴う決済立会い業務に忙殺され、
中々、司法書士会に登録もさせてもらえない、
そのうち体調も崩し…という話を聴いたことがある。

そのため、著者の「せっかく司法書士になるなら自営で」論を
(著者の場合、すぐに大手予備校講師に採用され講師業の収入が
ある特別なケースであることを割引いても)
とても興味深く読んだ。

※改行は適宜私のほうで行いました。

いやあ、この方、私の言いたいことがよくわかっていらっしゃる!
とても嬉しいです。

司法書士という資格の真価は、
自営業でこそ発揮されると私は思います。

本書において、使用人司法書士と開業司法書士について、
私の体験を踏まえて考察しています。

さて、括弧書き、みなさんも気になりますか?
講師業の収入がある特別なケースだというご指摘です。

ですが、私はその分、登記業務をあまりやってないですし、
正直みなさんが想像しているほどには
講師業でそんなにもらってないので(笑)

(※このブログはTAC関係者の方もご覧になっています…

嫌だなあ、冗談ですよ、笑って流してください…)

別に特別ではないと思います。
各自、自分なりに工夫して、自分の強みを活かして
お仕事をしていると思います。
実務面と試験対策面、両面から、
司法書士になりたい、興味があるあなたが知りたいこと満載の
渾身の1冊です!

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-

・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!

法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。

・民事信託を用いて民法上の不可能を可能にしてみませんか?

新しい相続・後見の在り方をご提案致します!

kuririn1228@hotmail.co.jp

——————————————————————————————————————–