日本人の劣化が甚だしい件

「日本人の劣化が甚だしい件」

歌丸師匠がある雑誌のインタビューで、
「裸に盆の何が芸ですか。
起用するテレビ局も悪いし、おもしろがる親も悪い。…
昔なら、こんなもの見ちゃいけないって怒られてるはずだ。
日本の文化がこんなもんだと思われることを危惧している。
だから自分は死ぬまで落語を続ける」

という趣旨のことをおっしゃっていました。
(うろ覚えなうえに栗原が要約しています…)

アキラ100%は一例にすぎず、
今の日本の状況を歌丸師匠は問題視している、
と私は受け止めました。
まったくもっておっしゃるとおりだと思います。

昨日、娘の林間学校前に学校で保護者会があったのですが、
学年主任がいろいろ説明しているというのに、
ママさん連中の私語がまあうるさいことうるさいこと。

確かに主任の話はそれほど上手でもないしテーマも固かった。
でもそういう問題じゃないだろう。
人の話は黙って聴けよ。
親がこれじゃあ、子どものしつけなんかできるわけないだろ。

テーマが林間学校に変わり、
スライドたっぷりの説明になると途端に私語が止む。
ビジュアルがないと説明を聴けない人たち。
子どもじゃないんだから。

もっともこの国では、
国権の最高機関と謳われる国会ですら
人の話はまともに聴かないしヤジは飛ぶし話もまったくうまくない。
だから仕方ないかもね。

翻って我が業界。
これだけ暗記じゃダメと言ってるのに、
まだ司法書士試験を暗記で乗り越えようとする方がいる。

こういう方は、法律家になっても自分の頭で物を考えず
暗記で済まそうとするのでしょうか。

7/2は、自ら考えることのできる人材が合格し、
そうでない方は合格できないような
出題になることを強く望みます。

りりぽんのように、暗記が嫌いで自分で物を考えられる
哲学者(=知を愛することのできる方)を
我が業界は大募集しています。

りりぽんさん、もしアイドルでいられなくなったら、
ぜひ司法書士試験を受けてください!
法律も哲学の一ジャンルですから。
一緒に、「悪法も法」という命題が正しいのかどうか考えましょう!

※なぜ暗記じゃダメなのか、は
こちらをご覧ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4847143159