widing road (司法書士受験生の方へ)

司法書士受験生の方へ

最初に断っておきますがこの記事は宣伝です。
私も家族を食わせないといけない身なのでお許しを。

しかし、お金さえ儲かれば他人のことなど考えないような
どこぞの政党、どこぞの法律事務所とは一線を画します。

この記事は、江戸時代で言う三方良しです。

釈迦に説法とは存じますが、
売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるような
商売を「三方良し」と言います。

平成24年7月、私は打ちひしがれておりました。

私としては最善を尽くしたはずの司法書士試験で、
午後択一が基準点に届かずに敗退したのです。
(自己採点して試験当日には敗退が確定していました)

家族にも友人にも会いたくなく、
そのまま消えてしまいたい気持ちでした。

しかし何とか気持ちを持ち直し、
その後、山本先生とオートマに出会った私は一念発起、
翌平成25年の試験では、全国3位で合格を果たします。

その詳しい過程は「この男、司法書士。」に記したので
ぜひご覧ください。
単なる合格体験記に留まらず、
現在のオートマシリーズに引き直して
使い方をバッチリガイドしています。

また、実は密かに今年合格していると思っているあなた。
そう、あなたは平成25年の私と同じです。
「この男、司法書士。」は、そんなあなたにも役に立ちます。

合格後、特別研修やら就活やら独立開業やら、
実務家司法書士としても役立つ記述がてんこもりなのです。

自分で言うのもナンですが、誰も教えてくれない貴重な情報が
これでもかと書かれています。

本試験で上手くいった方も、
残念ながら力を発揮できなかった方も、
とりあえず「この男、司法書士。」をお読みになって、
そして7/8のオートマ実行委員会による
本試験分析会にお越しください。

平成24年や平成25年の私が受けたように、
みなさんの行くべき道をお示しできると思います。

本が売れて印税が入れば私もよし、
あなたが司法書士として大成できればあなたもよし、
その結果国民の権利が擁護されれば世間よしです。

よろしくお願いします!
https://www.amazon.co.jp/dp/4847143159