ADR・調停センター「すてっき」利用の注意点(私見です) その1

東京司法書士会のADR・調停センター「すてっき」は、あくまでも

当事者間の話し合いを促進することで問題解決を目指す機関です。

事案によっては問題解決にかなり有効にはたらきます。

しかし。

あくまでも、「中立な機関」であることにご留意ください。

あなたの話を傾聴してくれても、あなただけの味方はしてくれません。

その辺りは裁判所と同じ感覚です。

稀に、裁判所に一生懸命自分の置かれた状況を話して相談している方を見かけますが、

裁判所は手続き面の説明はしてくれても、

事案のアドバイスはしてくれません。

…では、どうすべきなのでしょうか。

(つづく)

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–