ADR・調停センター「すてっき」利用の注意点(私見です) その2

http://kuririn.info/lawer/adr-2/

裁判所やすてっきのような「中立機関」のご利用の前に、

あなただけの味方をしてくれる司法書士を確保しておかれることを強く推奨致します。

そもそも、ADRという手法があなたの抱える問題の解決にとって最善なのかどうか、

ご自身ではなかなか判断がつきかねると思います。

まずは、司法書士くりりんにご相談ください。

あなたの抱える困ったことは法律的にはどのように解決されるべきなのか、

あなたの要求は法律的に妥当なのか、それとも無理があるのか、

あなたに寄り添いつつも、客観的な目線も踏まえたうえで、

明確にお答えいたします。

その上で、裁判手続きなのか、すてっきなのか、はたまた別の手段なのか、

最善の方法を選択し実行していきましょう。

かかりつけ医を持つのと同様に、

あなたの人生にかかりつけ司法書士を持ってください。

 

※すてっきについての記述は司法書士くりりん独自の見解であり、

東京司法書士会の公式見解ではございません。

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–