和歌山訴訟シンポジウム、最高でした!

和歌山訴訟シンポジウム、最高でした!
加藤新太郎先生や、
実際に和歌山訴訟を担当した
弁護士木村達也先生、長谷山尚城先生、
という超豪華メンバーによるパネルディスカッション。…
この件である意味有名になった谷先生がコーディネーター役です。
名司会でした。

一言で言えば、
「萎縮するな、司法書士はがんがん地裁や家裁の事件もやれ」
ということです。
その方向性は私の考えていたとおりですが、
理論とお墨付きをいただきました。

細かい内容は、ブログに書くか、
もしかしたら和歌山訴訟や裁判書類作成業務でまとめて
電子書籍化するかもしれません。

とにかくテンションが上がりました。
最近、いろいろあって裁判業務に消極的になりがちでしたが、
明日からまたがんばります!

 

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–