家事事件も司法書士にお任せください!

http://kuririn.info/lawer/kaji/

離婚事件や遺産分割事件などをまとめて家事事件ということがあります。

家事事件は家庭裁判所の管轄ですから、訴額に関係なく司法書士には代理権はありません。

しかし、むしろ家事事件こそ、積極的に司法書士の本人訴訟支援をご利用ください。

と申しますのも、遺産分割にしろ離婚にしろ、

当事者が争うのは感情的な部分であることが多く、

あまり法律的に難しい論点とかってないことが多いんです。

そうなると、調停ならなおさらそうですし、審判や訴訟にしても、

あまり法律家が話をしても裁判官にとってはどうでもいいわけでして、

やはり本人が話をするより仕方がないわけなんですね。

もちろん、DVその他で命にかかわるような場合は別論ですが、そうでなければ、

完全に弁護士に丸投げして離婚したり遺産分割したりすることは、

かなり難しいとお考えください。

どうせ自分も関わるのなら、最初から司法書士の本人訴訟支援でやったほうが

うまく自分の希望が相手にも裁判官・調停委員にも伝わると思います。

もちろん、司法書士が全面的にバックアップします。

家事事件も司法書士くりりんにお任せください!

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–