高価なものや大事なものはレシートを保存する癖をつけましょう

高価なものや大事なものはレシートを保存する癖をつけましょう。

万が一、交通事故とか何かの機会で物が壊されてしまって損害賠償請求をする際に、

いくらしたのか(するのか)を証明しないといけません。

売っているお店の値段を報告する、パンフレットを証拠として出す、

等の方法もあるにはありますが、

最も簡単なのはレシートを証拠にすることです。

人生、何があるかわかりません。

かといって、買ったものすべてのレシートを保存していたら大変です。

高価なものや大事なものくらいは、レシートを保存する癖をつけるとよいと思います。

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、など何でも承ります!
お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–