司法書士と気楽に話せる安心できる地域を作ろう! その4 本当の司法過疎とは

http://kuririn.info/lawer/talk/

今日のイベントで、多くの方から

「司法書士と話せてよかった」「思ったより敷居が高くなかった」

という感想をいただきました。

大変光栄です。

しかし、裏を返せばそれは、我々司法書士が

「気楽に話せない」「敷居が高い」と思わせてしまう存在だということです。

法律家と気楽に話ができない状況がある。

日本という国全体が、私はまさに「司法過疎」に陥ってしまっていると思うのです。

ですから、決して人口の少ない、司法書士が1人もいない地域へ行くことだけが

私たちの目的ではありません。

三多摩地域全域で、とにかく司法書士が地域に出て行って、

少しでも司法書士を身近に感じてもらうこと、

少しでも日本の「司法過疎」を解消することが我らの使命だと考えています。

 

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–