司法書士と気楽に話せる安心できる地域を作ろう! その1 司法過疎委員について

今日は、多摩市の社会福祉協議会が主催する、地域サロン連絡会に参加してきました。

司法過疎委員会のプロボノ活動の一環になります。

そこで、そもそも司法過疎委員会とは何か、という話からしていきます。

 

まず、司法書士は、各都道府県に1つずつある単位会に所属します。

私の場合は東京司法書士会になります。

ところが東京都も広いので、23区外を管轄する下部団体、「三多摩支会」というものがあり、

私はそこにも所属しております。

で、三多摩支会には有志の司法書士が活動する様々な委員会がございまして、

私は「社会問題対策部」の中にある「司法過疎委員」のメンバーというわけです。

(今年4月より副委員長に就任し、多摩市を含むいくつかの地域を管轄する予定です。)

(つづく)

 

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–