急に届いた貸金請求の訴状…スピード解決!

ご依頼者の方の声をご紹介します。

「ある日、私のもとに急に訴状が届きました。大変びっくりして、

もうどうしていいかわかりませんでした。

確かに昔お金を借りたことはありましたが、もうだいぶ昔の話なので、

今さら100万円もの大金を返さないといけないのかと途方にくれました。

そのことを仕事で日ごろお世話になっている司法書士さんに相談したら、

債務整理や訴訟に詳しい司法書士を紹介するということで紹介されたのが栗原先生でした。

先生は数日以内に答弁書を作成してくださり、あっという間に解決していただきました。

先生は説明もわかりやすく、すごく安心できました。

すべて先生のおかげと、大変感謝しています。」

(50代男性会社員、K・Sさん)

 

<くりりんのコメント>

こちらが訴える場合と異なり、訴えられた場合は、

指定された期日というものがありますから、

迅速に答弁書を作成することが重要になります。

「追って認否する」とだけ書いて引き延ばしを図る事務所もあるやに聞いておりますが、

私はそういうのは嫌いです。

依頼者の方のために迅速な解決を心がけております。

 

Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、など何でも承ります!
お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–