熱さ

「熱さ」

昨日は朝は八王子市、夜は町田市で、
それぞれ福祉系のイベント・会合にお邪魔させていただきました。

…八王子市ではとある団地で、
福祉系学部の大学生さんと一緒に
高齢者のお住まいを訪問して声掛けをするという
ボランティア活動を行いました。

久しぶりに自分の年齢の半分以下という若い方と
ご一緒することができてとても楽しかったです。

また、小学生・中学生・大学生・地域の有志の方々、
そしておっさん司法書士から地域の高齢者まで、
老若男女が揃って外で食事をする、
そういう会合が成立する団地は
地域社会が崩壊しつつある現代社会において
とても良い団地だと私は思います。

町田市では…現段階では詳細は控えますが、
これが実現すればかなり画期的な取り組みになるのではないかという
活動に関わらせていただいております。
その会議がありました。

やっぱり、昔から思っていたのですが、
福祉系の方々はみなさん熱心で、しかも親切で良い方が多い。

若い大学生もそれなりの立場にいらっしゃるベテランの方も、
何というか…「熱さ」を持っておられて
一緒にいてとても清々しい気持ちになります。

翻って、我が法律業界にはこのような「熱さ」があるか?
世間の人に、法律系の方はみなさん熱くて親切で清々しい、
そう言っていただけるような業界になっているのか?

自戒の念を込めて、問題提起をしておきます。