2017司法書士試験合格への必要条件 4/26

http://kuririn.info/questhion/need/

講座の趣旨等は初回の記事(上のリンク)をご覧ください。

では、早速今日の問題です!

問題:〇×を判断し、×である場合は訂正するか、なぜ×なのかを示しなさい。

Aはその所有する土地に、抵当権者をX、債務者をAとする1番抵当権が設定されている。この土地にはYを抵当権者とする2番抵当権も設定されている。
Xが死亡し相続人がAのみであっても、2番抵当権が存在するので1番抵当権が
混同によって消滅することはない。

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)