2017司法書士試験合格への必要条件 4/28

http://kuririn.info/questhion/need/

講座の趣旨等は初回の記事(上のリンク)をご覧ください。

では、早速今日の問題です!

問題:

所有者AからBが不動産を買い受けたが、その登記が未了の間に背信的悪意者であるCが当該不動産をAから買い受け、さらにCから背信的悪意者ではない転得者Dが買い受けて登記を備えた。

この場合、Dには「登記の欠缺を主張する正当な利益」がないから、Aは登記なくして所有権をDに対抗することができる。

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)