2017司法書士試験合格への必要条件 4/21

http://kuririn.info/questhion/need/

講座の趣旨等は初回の記事(上のリンク)をご覧ください。

では、早速今日の問題です!

問題:XはYに絵画を売却したが、引渡し期日になってもYは絵画を引き取りに来ない。

そんな折、絵画を高値で買いたいと言ってくれるZが現れたので、

Xは、本件売買契約を解除したいと考えている。

受領遅滞の法的性質としては「法定責任説」と「債務不履行説」がある。両説の

最大の違いを考慮して、各説におけるXにとって有利な点を指摘しなさい。

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)