政治を舐めるな その2

5月30日に公表された2017年版の自殺対策白書によれば、
15〜39歳の層の死亡原因は前年に引き続き「自殺」が最多。
20代後半の層は2位「がん」の3.8倍、…
20代前半も2位「不慮の事故」の2.9倍。
非常に憂慮すべき状況です。

このニュースに対し、サッカーの本田圭佑氏が、
ツイッターで次のように発言しています。

〈他人のせいにするな!政治のせいにするな!!
生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。
今やってることが嫌ならやめればいいから。
成功に囚われるな!成長に囚われろ!!〉

※引用者(私)が適宜改行しています。

スポーツ選手らしい優しくも厳しい励まし、
などと悠長なことは言っていられません。
こういう、自己責任を基調とする発想は
非常に危険なものだと私は思います。

前回の記事でお伝えした通り、
犯罪件数が1万件に達するか3000件まで減らせるか、
どの政治家を選ぶかで運命が決するのです。

病死や事故死を抜いて若者が断トツトップで自殺で亡くなる国。
現政権、そしてそれらを選んだ我々大人の決定的敗北です。
(シルバー民主主義に陥るのは若者が投票しないからなので、
その点は自業自得という側面はあります)

むしろ全部政治のせいだと思うべきです。
そして、そんな無能な政治家を選んだのは我々国民です。

政治に興味を持たない、投票に行かないのは
極めて無責任です。
日本が、世界が大ピンチな今こそ
政治に興味・関心を持って、
よく選び、選んだ後もよく監視し、
政治家を鍛えていくべきです。

※CM
「この男、司法書士。」(山本先生監修、早稲田経営出版)
「司法書士試験攻略法1」(電子書籍)
よろしくお願いします!

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-

・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!

法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。

・民事信託を用いて民法上の不可能を可能にしてみませんか?

新しい相続・後見の在り方をご提案致します!

kuririn1228@hotmail.co.jp

——————————————————————————————————————–