結婚のコスパを考える その2 幸せな結婚ができる確率を求めてみる

http://kuririn.info/book/kosupa-2/

国立社会保障・人口問題研究所や国勢調査のデータによれば、

1920年における我が国の生涯非婚率(50歳の時点で一度も結婚経験のない人の割合)は、

女性が1.8%、男性が2.2%。事実上、国民皆結婚時代だったわけです。

特に何も考えなくても結婚できた時代です。もちろん「婚活」なんて言葉はありません。

そんな時代がかつて我が国にも存在したのです。

それがなんと。2010年の生涯非婚率を見てみると、女性が10.6%、そして男性はなんと20.1%。

男性の5人に1人が結婚しない。いやはやすごい時代になりました。

非婚だけでなく、離婚も増えています。今や、離婚するカップルは3組に1組。

男性の5人中4人しか結婚できず、しかもその中の3人に1人が離婚。

だから、男性の結婚がうまくいく確率は…えーと…80%×66.7%=53.3%。

なんと、男性の結婚成功率、たったの半分です。

しかも、全部が全部幸せな夫婦ばかりではないでしょうから、

結婚して幸せな家庭を築ける確率がとても低いのが現代の日本なのです。

…いきなり悲観的な話から始めてしまいましたが、じゃあどうすればいいのでしょうか。

(つづく)

 

(Facebookをおやりの方、よろしければ「いいね!」のクリックをお願いします!)

(Twitterをおやりの方、Follow me please!  Twitter内で@kuririn12283で検索!)

——————————————————————————————————————-
・ご意見・ご感想・お仕事のご依頼はこちら!
法律相談・訴訟・調停・セミナー・講演・執筆・家庭教師、

電子書籍の出版代行など何でも承ります!お気軽にメールください。
kuririn1228@hotmail.co.jp
——————————————————————————————————————–

★結婚のコスパについて詳しく知りたい方にお勧めの電子書籍はこちら!

(無料サンプルもお読みいただけます)

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N5UQ6PT/